信頼関係を失くしてしまうかも

友達の金銭感覚

私の友達で仲の良い子がいるんですが、パチンコするんですよね。まぁ、それは良いとして何故か自分のお金でパチンコせず私から借りてパチンコするとか、ちょっとふに落ちないというかなんというか

 

生活費は持ってるけどパチンコ資金は友達から借りるってどうなの?って思ってしまうんですが、おかしいですかね?
友達は本当にキッチリ返してくれるんで信用はしてますが

 

お金無くなったから貸してなら分かるんですがパチンコしたいから貸してって言われるとなんだかムカッとくるんですよね。

 

何故か私の周りでは私にお金を借りに来る人が多くて困るんですよね。
皆さんちゃんと返してくれるんですが、友達とか仕事仲間とか金銭関係でもめると、後々大変だと思うんですよ。

 

特に貸す方は心身共に疲れます。

 

ちゃんと返してくれるのかなって心配になるし言うのもすごく言いづらいしで、友達とか親族とか知り合いとかに借りるのって私的には駄目だと思ってます。

 

なので、生活が苦しくてお金が無い場合それなりの食生活しながら一ヶ月我慢した方がマシだと思うので私自身は貸すのはあっても、借りる事はしません。

 

ちなみに旦那も貸してますが、それは仕事仲間にで給料日に手渡しだから、相手は必ず返済するしかないですよね。
だからまだ安心だとは思うんですが私はなんだかなーと、とても複雑な気持ちになります。

 

「信用」を質屋に入れるような事だと思います。

お金を借りるということは、そもそも、自分に対する信用というものを質屋に入れるようなものかなと思います。だから、こっそり借りたりと、あまり人にバレたくないものです。

 

事業を始めるとか、今後の自分への投資というような前向きな感情によるものであれば、質屋に入れる信用の度合いは、比較的低くなるかと思います。代わりに金額が大きくなる傾向はあると思いますが。

 

一方、借りる原因が、浪費癖のような、自分の性質によるものであれば、質屋に入れる信用の度合いは高くなります。
また、一度に借りる金額は少ないものの、その信用を質屋に入れる回数は多くなる傾向にあると思います。
前者であれば、一度に大きな金額を借りて、それ以降の回数は少ないと思えます。

 

前者については、完済をした場合は、借りた当初よりも財産もあるでしょうし、質屋に入れた信用は、もっと大きなものになって帰ってくるのではないでしょうか。
後者については、完済をしたとしても、利息のような形で信用が少し減って戻ってきそうです。元の理由が理由なので。でも、きっと清々しいでしょうし、自分の自分に対する信用は失わないでしょう。

 

完済をできなければ、前者後者どちらも信用は失うでしょう。私はそれで家族からも度々疑わしい目で見られるようになり、恋人も失い、自分からの信用も失ったように思います。

 

借りる事そのものが罪だとは思いません。本当に困窮していれば、お金がないと死んでしまいますから。
でも、計画的に利用し、完済を目指したいものです。